♬ 椎名林檎 [長く短い祭] フルPV視聴動画

椎名林檎最新音源、2曲をシングル化! M1収録の「長く短い祭」は、「コカ・コーラ」2015年サマーキャンペーンCMソングとして、M2収録の「神様、仏様」
神様、仏様はもうすでにかっこいいし向井氏とコラボだし凄い好きなんだけど、長く短い祭も素敵すぎてもうな…!! エフェクトかかってる声がまた新鮮で素敵んぐ…!こんなアップテンポな曲待ってた…!!!

「長く短い祭」は「コカ・コーラ」2015年サマーキャンペーンCMソングで、ブラジル音楽のテイストを漂わせたダンスチューン。浮雲(ex.東京事変)とのデュエット曲でもあり、夏を彩る強力なアンセムに仕上がっている。 浮雲パイセンとデュエットだと!?

長く短い祭!浮ちゃんとのコラボ!!今コーラのCM見てきたけど、良い良い。神様仏様よりこっちの方が好みだな。本当ありがとうございます、ホールツアーはさすがに行けないと思うけど、本当ありがとうございます。

椎名林檎
1978年生まれ、福岡県出身。1998年5月にシングル「幸福論」でメジャーデビュー。1999年に発表した1stアルバム「無罪モラトリアム」が160万枚、2000年リリースの2ndアルバム「勝訴ストリップ」が250万枚を超えるセールスを記録し、トップアーティストとしての地位を確立する。2004~2012年に東京事変のメンバーとしても活躍したほか、2007年公開の映画「さくらん」では音楽監督を務めるなど多角的に活躍。デビュー10周年を迎えた2008年11月には、さいたまスーパーアリーナにて3日間にわたる「(生)林檎博’0~10周年記念祭」を開催し大成功を収める。

- スポンサーリンク -

- スポンサーリンク -

椎名林檎 [長く短い祭] の歌詞意味

天上天下繋ぐ花火哉 万代(とこしへ)と刹那の出会ひ 忘るまじ我らの夏を 場違ひに冷え切つた体を 人熱に放(はふ)つて流し流され 思へば遠くへ来たものだ 人生なんて飽く気ないね まして若さはあつちう間 今宵全員が魁、一枚目よ 皆銘々取り取りの衣裳 奔放な命を被(おほ)ふ化粧 隠すまじ我らは夏よ 何か知ら落ち込むだ心は 人熱彷徨つて流し流され 思へば遠くへ来たものだ 永遠なんて素気ないね ほんの仮初めが好いね 愈々宴も酣、本番です 皆銘々選り取り全方位 獰猛な命燃やす匂ひ 臆すまじ我らは夏よ 一寸(ちよいと)女盛りを如何しやう この侭ぢや行き場がない 花盛り色盛り真盛りまだ 丁度大輪の枝垂れ柳 蘇るひと世の走馬灯 逃すまじ我らの夏を 一寸女盛りを如何しやう この侭ぢやまだ終れない 花盛り色盛り真盛りまだ‥