♬ 宇多田ヒカル [花束を君に] フルPV視聴動画

宇多田ヒカル 花束を君に、曲調は明るいんだけど…。ずっと叫んでるような、胸が張り裂けそうな…。

どちらも、藤圭子さんに向けて歌っているように聴こえてならない。

宇多田ヒカル自身も母になり、真夏のあの日お別れした、波乱の人生を生きた自らの母親に想いを馳せているンじゃないのかなぁ。 どちらもジンワリ沁みました。

真夏の通り雨は悲しくても雨が流してくれそうで、花束を君には、その雨をぎゅっと胸の中で溜め続けてきて、誰かに渡したいけど、その花束を渡すのは誰でもない、その人しかいないんだよね。

「花束を君に」で一日が始まり NEWS ZEROの「真夏の通り雨」で一日が終わるという、 四月からの日本は宇多田ヒカルMagicにかかってゆく模様。宇多田ヒカルは日本の宝だべさ…。

「花束を君に」の歌詞、すごい事を歌っているなぁ あんな歌詞 かきたいいいいい。

花束を君にを聴いていたら嵐の女神を思い出した。朝ドラの主題歌はじんわり元気になるね^_^ とと姉ちゃんはまだ私にとって未知数だけど、いつもは飛ばすオープニングも今期は毎回思わず聴き入ってしまう 相変わらず感情の純度が高い歌声にうっとなってしまう。 あらためてフルコーラスで聴くと、 これは天国のお母さんに捧げる餞けの歌なのだなぁと。 花束を君に

朝ドラは、あまちゃんからほぼ皆勤なのでトト姉ちゃんにも期待です。 花束を君にの歌い出し、普段からメイクしない君がブスでしょうした朝〜に聞こえて、なんか日本語変だし確かにメイクしないとブスだけど…ブスだけども!

良い歌なのになんでそんな歌詞にと思ったら薄化粧した朝だったんだね…

久しぶりのHIKKIの歌声に感謝感激です♡毎朝聞けるなんて!! 仕事に行く前の楽しみになりました(。・ω・。)ノ♡ 初回は個人的に衝撃だった。毎朝(毎夜だけど)聴いても飽きないし、今日ラジオで初めてフルで聴いたけど、やっぱりいい。

宇多田の曲でいちばん好きかも。とてもやさしい歌。

宇多田ヒカルの次のアルバムは藤圭子に捧げた作品になるのではないかということ。

これまでも彼女の楽曲における最大のミューズは母親だった。

今回はツイッターなどでファンの方から宇多田ヒカル的な写真(空、くま、桜、海など)を集めて、映像内で使用させていただきたいとおもっています! リプライかDMに送ってくださるだけでOK! いい歌ですね。聞いてみると、まず出だしがいいです

ね。バラード調で、やわらかくて優しくて温かくて。

今までの宇多田ヒカルさんとは違う感じがします。いい意味で、ですよ。

花束を君に、に真実って言葉がよく出てくるから、真って言葉の字源を調べてたんだけど、凄く意外な意味があって驚いた。 自分の真一って字は、母親は本当は違う字にしようとしてたらしいんだけど、父親が修正して出生届に真一と書いたらしい。 全くの偶然だと思うけど、偶然にしては凄く感慨深い

スペシャでMV見ました。 いろいろ複雑な思いですが、

今回の2曲とも自分にとって大切な曲になると思います。 宇多田ヒカルさんの歌声に支えられてる人は今もこれからもたくさんいると思います。

でもこんなにたおやかな宇多田ヒカルの歌を聴いたのは初めてかも。 彼女の最大の魅力はやっぱり声。

変にフックを入れないストレートな歌い方のせいか声がスッと入ってくる。 その1/fのゆらぎに安心して身をゆだねられるね。 AKBからの宇多田ヒカルってなんかもう色々思いましたね。

圧倒的すぎる故に彼女が休んでる間にいかに日本の音楽シーンが立ち止まっていたのかを含めて思い知らされたような…

ハイレゾ版の「First Love」は未聴なのだが、紹介記事を見るとかなりダイナミックレンジ広めで宇多田ヒカル作品としてはかなり特殊。 あの人の作品群ってどれもピークギリギリまで入れてるので。 逆にあんだけ突っ込んでも割と自然に聴こえてるあたりにミョーな職人魂を感じるとゆー..。

宇多田ヒカルの花束を君のプロデューサー サムスミスとかやった人なのか 狙ってこういうことやってると思えば 違う聞き方できるなー

宇多田ヒカルの曲を聴いてるっていうか 宇多田ヒカルの曲を聴かせて頂いてると思うと もー、

なんでもよくなる 花束を君に買ったんやけどもうこれ聞いたら泣いてまう。あかんやつや。

あかんやつやわ😭きけやん。 美しい。美しい。

宇多田ヒカル最高。最高すぎる。😭✨😭✨

- スポンサーリンク -

- スポンサーリンク -

宇多田ヒカル [花束を君に] の歌詞意味

普段からメイクしない君が薄化粧した朝
始まりと終わりの狭間で
忘れぬ約束した

花束を君に贈ろう
愛おしい人 愛おしい人
どんな言葉並べても
真実にはならないから
今日は贈ろう 涙色の花束を君に

毎日の人知れぬ苦労や淋しみも無く
ただ楽しいことばかりだったら
愛なんて知らずに済んだのにな

花束を君に贈ろう
言いたいこと 言いたいこと
きっと山ほどあるけど
神様しか知らないまま
今日は贈ろう 涙色の花束を君に

両手でも抱えきれない
眩い風景の数々をありがとう

世界中が雨の日も
君の笑顔が僕の太陽だったよ
今は伝わらなくても
真実には変わりないさ
抱きしめてよ、たった一度 さよならの前に

花束を君に贈ろう
愛おしい人 愛おしい人
どんな言葉並べても
君を讃えるには足りないから
今日は贈ろう 涙色の花束を君に